全力疾走と午前4時

進行性の神経難病患者です。

病院には行ったけれど

手がこわばるとかお尻が痛いという話だけど、手が見た目にもおかしかったんで病院に行ってしまった。

昨日のことなんですが。

いつになく右手を眺めていたら、ぱんぱんだなぁと。

指の関節部分のシワがあまり無い!

左手と比べるとシワが浅い!

浮腫んでるでー、ぱんぱんじゃないかい!

 

そしたら途端に痛くなってきて、しょうがないから病院行くか、となりました。

いつもの内科に貧血の注射をしに行くつもりだったので、そこで相談することに。

 

結論から言うと『かかりつけの神経内科に行ってくれ』と言うことでした。

昨日は土曜日で代診の医師だったのですが、そりゃそうだよねという結果になりました。

来週月曜日にでも予約外で大学病院行ってこいと。

 

あーあという感じです。

手の浮腫は朝だけなので、日中は忘れられます。

だからねぇ、週明けに大学病院に行くということはする気ないです。

2週間後に予約があるので行くには行くけど(多分)、このあちこち痛い話をするかはわからないかなぁといったところです。

 

昨日の病院は私が結婚した頃に住んでいた近所です。

夫も一緒に行ってくれたので、帰りに懐かしい場所を散歩しました。

若い頃いつも前を通るだけだったお蕎麦屋さんに入り、カツ重を食べてきました。

 

f:id:warasato:20210207153556j:image

 

 

 

ペーターさんへ

 

コメントありがとうございました。

思いがけず優しい言葉をかけてもらい、とても嬉しかったです。

私もコメント欄にお返事を書いたんですが、最後の認証がうまくできず、こちらのほうに書かせてもらいました。

私の書く文章はペーターさんを嫌な気持ちにさせていないでしょうか。

よかったらまた読んでくださいね。