全力疾走と午前4時

進行性の神経難病患者です。先祖調査や英語学習について書いています。

世界を回る先祖探しの旅、無事近所に着地しました!

先日アニーから届いたメールには、こんな文章が! 勿論、わらさとの部分は本名ですが。 You could tell わらさとto call my brother in Japan. この文章の下に電話番号も書いてありまして、しばらく茫然としてしまいました。 その後、何度も何度も読んでみま…

先祖を辿る旅の終着点はまさかの近所!

先祖を探す旅がどんどん広がっていく。 実際に旅をしているわけじゃないんだけど、次々と展開していく流れに任せていたら、旅みたいになってしまったという意味です。母方の系統を辿っていくと宮城県に行き着くのはわかっていたんだけど、そこからまさかのハ…

難病になると神にすがりたくなるのか

相変わらず、ご先祖さまのことを調べるのは楽しいです。 先日、祖母の姉がどうやらクリスチャンだったらしいことが分かりました。 その人は明治の生まれで、関東大震災の頃に初めての子どもを出産しています。私はクリスチャンで、その人が住んでいた場所も…

軍歴証明、私に関係あるか?

毎年8月になると様々なところで、戦争を考える機会が増えます。 今年の夏は戸籍沼にハマったせいで、今までとは違う視点から戦争のことを考えられました。今までは、第二次世界大戦のことが書いてある本などを読んでも、自分に関係あることとしてイメージで…

戸籍沼先祖沼の味方、図書館に行ってきました。

今日は図書館に行ってきました。 戸籍沼にハマると、色々なことを調べたくなるんです。 幕末から明治の初めは、地名が今と違います。 その辺のことが知りたくなると、郷土史なんかを読みたくなります。 国立国会図書館デジタルコレクションで古い本を調べた…

難病の診断を受けてからもうすぐ6年

何なのでしょう。 この精神状態の安定っぷり。 難病の診断を受けてから、今年の12月で丸6年になります。 どんなふうに病気が進行していくのか、全くの未知で怖くてしょうがなかった、と思う……きっと。 その時からつい最近まで、自分にこんなに楽しい毎日がく…

同じ先祖を持つ日本人とアメリカ人がビデオ通話をしてみた。

そういえば最近、戸籍関係やそこから広がった海外の親戚の話を書いていなかったっけ。 ずっと沼活動も英語学習も続いています。実はアニーの孫娘ちゃんと、毎週ビデオ通話をしています。 今日はその4回目でした。 彼女は大学院で日本語を勉強しているそうで…

辛いのは本当に患者本人なのか?

『本人がいちばん辛い』 介護者がよく言う言葉。 ほんとによく聞きます。 この言葉が出るのは、介護者が自分の大変さを話すとき。 こんなに辛いけど、いちばん辛いの本人なんですよね。 いちばん辛いのは本人なんだけど、私だってとても辛い、と。 どっちも…

福祉乗車券のお陰で興奮の毎日

今日というか昨日か、本当は朝のうちにブログの更新をしたかったんだけど… こんな時間になってしまった。 日付けが変わってしまった。今朝は6時に起きて、いつも通りおにぎりを2個作る。 夫は6時半に家を出るというので、絶対できる自信はなかったけれど、お…