全力疾走と午前4時

進行性の神経難病患者です。先祖調査や英語学習について書いています。

残り時間

なんだか春めいてきて、ベランダでの洗濯物を干す作業も楽しく感じられるようになりました。
コロナの感染者数も、なんとなく減っているような。
どんどん減ってきている訳ではないのがミソですな。


年が明けてオミクロンが増えてきた辺りから、私が通っている教会はクローズになりました。
一体、何回目のクローズでしょう?
今の調子だと、礼拝が再開されるのも近いかもなぁと思っています。

でも再開されたら私はどうしようかと、ここ数日考えています。
日曜日に教会へ行かなくなったこの1〜2ヶ月、夫と2人で外出することが何度かありました。

去年の夏に障害者手帳の等級が上がり、福祉乗車券をGETしました。
それが嬉しくて、バスに乗って少し離れたスーパーに行くようなりました。
あれから半年、当たり前ですが一人でそこまで行くのが難しくなってきました。
しょうがないです、いつだってなんだって期間限定です。
今日はできる、というだけです。

歩いて12〜3分のスーパーもあるけど、一人で歩いて行くというのが心配です。
歩いて行けないこともないけど、ちょっと怖い。
出かけちゃったら帰ってこないといけない訳で、それを怪我することなくできるかなぁ?と。

でも最近の夫との外出では、結構遠く(私にとっての遠く)まで行けたんです。
夫の右肘あたりに左手で掴まって歩いているんですが、安心感が半端ないのです。
2人でだったら、まだまだ外出できると自信を持てたんですね。


平日に1人で買い物に行くことはできなくても、日曜日などに夫と行けたらいいなと考えるようになりました。
そうなると日曜日の礼拝はどうしよう?
これは凄く悩みます。
洗礼を受けてクリスチャンになると決めた時から、いつまで自力で教会に行けるなと考えていました。
行かれなくなったらしょうがないと、最初から思っていましたが、その時が近づいてきたなと感じています。
残り少ない日曜日、夫との外出に使いたいと考えるようになりました。
どうしようかね、まったく。