全力疾走と午前4時

進行性の神経難病患者です。

眠れない夜

只今夜中の1時半、眠れないのです。

日付けが変わる前から布団に入っているのに、かれこれ2時間以上、あっちを向いたりこっちを向いたりと目が回るぜまたったく。

 

布団に入ってから何時間も眠れない現象は、2月になってからだと思います。

先週はほぼ毎日『あーもうすぐ4時だよ』というくらいまで眠れません。

カーテンの隙間からなんとなく明るい光が入ってきちゃう。

今夜も全く眠くないので、このまま明るくなってしまうんじゃないかと思います。

だから諦めてこのブログを書いているという…

 

以前からこのブログを読んでくださっている方はご存知かもしれません。

早朝5時頃に出勤する夫におにぎりを作って持たせていることを。

あれ、やめました。

 

病気の進行と共に、朝起きれないことが増え、1日の初めに思うことが『今日もおにぎり作れなかった』という敗北感や罪悪感だというちょっとした地獄。

今年に入ってからは1度も朝起きれずにいました。

そして自然に諦めたというか受け入れた。

できないということを受け入れました。

妻として夫にしてあげたいことを手放しました。

そしたら晴れ晴れとした気持ちで、1日を始められるのです。

6時に起きたとしても、もう寝坊ではないのです。

これでいいのだと思ったら、朝がとてもいい気分なんだけども、そしたら今度は夜眠れないっていう。笑えますまったく。