全力疾走と午前4時

進行性の神経難病患者です。

障害年金にチャレンジ中

今週アタマのこと。障害年金のことです。

 

私は自分でやらずに、社労士さんにお願いして申請をしてるんですが、電話が来たんです。社労士さんから。

 

スマホの画面に表示された社労士さんの名前を見て、一気に興奮。

 

申請から後数日で2ヶ月というところ。

結果が出るまで大体3ヶ月と聞いているので、早すぎる!なんの連絡?とプチパニック。

 

 

電話に出てみると、社労士さんが進捗状況を調べてくれたとのこと。

もう審査は終わったということでした。

ただ結果はまだわからないという事で、もう少し経ったらまた照会してくれるらしい。

でも、審査が終わってるということで、今月中が来月初めに通知が送られてくるそうです。

 

結果はまだ分からないとはいえ、あまりの早さに拍子抜け。

障害者手帳や指定難病の申請はビックリするほど待たされたので。

 

審査がサクッと終わったということは、ダメだったのかもとも思います。

ヤキモキしても、もう結果は決まってしまったわけです。

障害年金のことをブログに書く人って、支給が決まってからってことが多いような気がします。

気持ちわかります、そりゃそうです。

通らなかったら恥ずかしいですものね。

でも、私は晒しちゃいます。

どうなるか分からないけど晒しちゃう。

通らなかったとしても、障害年金にチャレンジする人の役に立つんじゃないかと思っているので。

 

申請したのは去年の12月17日。

審査は終わってることを確認した社労士さんから連絡受けたのは、2月11日。

後はじっと待ちます。