全力疾走と午前4時

進行性の神経難病患者です。できることは減ったけど、妻として母として毎日をアツクルシク生きてます。

パリパリロードは怖い


今日は給料日だったので、これだけはしょうがないということで、銀行に行きました。

結果として


脊髄小脳変性症の患者にとって、アイスバーンは命取り!



ということがわかりました。

そうじゃないかとは思っていたんですが、想像以上でした。(笑)

そもそも滅多に雪の降らない地域です。

アイスバーンの上を歩くなんて、数年に一度くらいのこと。

確か前回の雪らしい雪は四年前。

あの時は、人より平衡感覚がないんだな程度にしか思っていなかったので、雪でも仕事に行っていたんだった。

まだ診断を受ける前だったのです。

危なっかしかったけど、なんとか歩けていたはず。

多分ところどころに残った、雪というか氷を踏みながら歩くことができていたような。

できていたんでしょうね、変な記憶とかないので。





あれから四年、今日は厳しかったー!

歩道の真ん中は雪なんかすっかりないけれど、日陰には凍ってパリパリになった危険ゾーンが・・・

いつもだったら雪が降っても、翌日晴れるとあっという間に跡形もなくなるのに、今回はパリパリ・・・

毎日寒いから、そう簡単には溶けないんでしょうな。

明日は出かける予定があるんだが、行けるのか?

どうする私?



そういえばお給料、ちゃんと普段通りに入ってました。(よかったよかった!)