全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者本人が書くブログです。

ご飯作りも私にできることから・・・いやいやできることだけでいい

f:id:warasato:20160522001425j:plain



昨日もまだまだ目がまわっていました。
頭痛はちょっとマシになったような。
頭痛とは言っても、ガンガン痛いとかズキズキするといったものではありません。
乗り物酔いの酷いバージョンです。
それプラス眼振です。
だるさも多少マシになったかもしれません。



段々と体も慣れてきたみたいで、用事もあったので昨日は外出もしました。
数日間、外に出ていないので歩いてません。
ということでせっかく出たんだからと、てくてく結構な距離を歩きました。
昼過ぎに帰ってきて、お腹が空いていたのでスパゲティを茹でました。
昭和な人間なので、パスタとか言えません。
外で食べるものはパスタですが、私が作るとスパゲティです。
何かちゃんとした違いってあるんでしょうか?
まあ、私が作るものは母ちゃんの料理なので、呼び名なんてどうでもいいんです。



娘と一緒に食べたスパゲティは微妙な量が残ってしまいました。
本当に微妙で、食べようと思えば食べられるんだけど、これは小分けにして冷凍しちゃおうかとひらめきました。
最近世間では常備菜なるものが流行っていて、私もやってみたいのはやまやまなんですが、いかんせん体力がありません。
一度に何品も作るというのは無理です。
昨日みたいなほんの一品。
控えめなもので精一杯な感じです。
小分けにして6個冷凍したので、来週の家族のお弁当に登場することになりそうです。


また少しでもいいので、常備菜までいかなくていいので、玉ねぎを切っておくとかキャベツを切っておく・・・
そういったことをできるだけやっていきたいと思っています。
ここ数日ご飯らしいご飯を作れていないので、なんとかできたらな~と思っています。