全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者本人が書くブログです。

障害者手帳、受け取ってきました

水曜日からいろいろなことがバタバタと。

用事が多くて毎日出掛けていたら、疲れ切ってしまいました。

パソコンの前に座ることはできるけれど、ブログを更新するだけの元気がありませんでした。

元気な日であっても、キーボードを打つ指が正確に動かないので、かなりの頻度でタイプミスをします。

かなりというか、ミスだらけです。

目もしっかりは見えていないので、それを直すのも一苦労。

だから私がブログ更新する日は、元気な日だということ。

元気じゃなくても集中力がある程度持続する日です。

それが昨日一昨日はできなませんでした。




同病さんから頂いたメールに返信もしていなくて、申し訳ないです。

メールの内容にいろいろなことを考えてしまい、考えもまとまらず返事が書けないんです。

すみません、本当に。




そんな状況ですが、先日待ちに待った障害者手帳を受け取りに行ってきました。


f:id:warasato:20161029101312j:plain


6月に申請し、一旦保留通知がきたので、予想していた通りの5級でした。

会社の手続きの為にどうしても障害者手帳が欲しかったので、一番の目的は果たせました。

会社の手続きでは等級は問われないので。

何級でもいいから頂戴!と願い続けた数か月です。


5級ということで、今後何度か等級の変更をしなくちゃいけないのが面倒そうだなと思っています。

でもよかった、後は障害が重くなるだけ、級も上がるだけ。(笑)

見事に投げやり・・・

会社の手続きができるので、ひとまずホッとしました。

でも実際に実物を手にすると、間違っても嬉しいものではないなと思いました。