退職時期について、堂々巡り

づんの家計簿が楽しい。
3週目に入りました。
これを始められたのは、時間と体力に余裕があったから。
約2週間、仕事を休んだので本当に楽でした。
ちゃんと毎日、その日のうちに買い物記録をつけることができました。
凄い凄い!



2週間続けられたので、3週目もやってみることにしました。
それが先週と言うか今週はうまくいきませんでした。
8月29日から9月4日、今日までの分です。
今週は台風のせいか、目が回ることが多く、体調もよくありませんでした。
そんな中、木曜日には仕事に行ってきました。
家計簿は順調でしたが、仕事に行くと言うことは、それが中断されるということ。
木曜は勿論記録できず。
翌日も、歯医者に行き、帰りに少しの買い物をしてきただけなのに、充分疲れてしまい記録できず。
ついでに2日間、まともな料理もできなかったので、冷蔵庫のものも、可哀そうなことになりました。



仕事に行くと、家の中と冷蔵庫の中が滞ります。(トイレ掃除もね)
なので2日前位から、何を冷蔵庫に入れておくか、簡単に言えば買い物の内容を考えます。
乱暴な言い方をすると、1泊旅行に行く予定がある時みたいな感じです。
私は料理を作れないけど、家族はなにか食べるかもしれない。
旅行から帰ってきたとき、疲れて料理どころじゃないかもしれないけれど、なんにもなかったら作ることもできない。
思いのほか余力があったら、なにか作りたいかもしれないし。



という感じで、仕事に行く前後は買い物で悩みます。
結局、なんでも対応できるように、ある程度は冷蔵庫に入っています。
そして高確率で、なんにもできません。(笑)
でもまあ2日くらいで腐るわけではないので、大きな問題はありませんが・・・



そんな感じの食材の無駄→お金の無駄が多かったんですが、づんの家計簿モドキを始めてから、そのことがとても気になるようになりました。
だってお金を稼ぐために働きに行ってるのに、そのためにお給料以上のお金を無駄にする。
いいんだろうか?
食材を無駄にし、私が作れないお弁当の代わりに現金を家族に渡す。
私が働かない方が経済的なんですよ。
5月ごろにやっと気付いたんですけどね。



そして悩んでいます。
退職する為には、組合の方で貰える障害一時金や、年金の手続きをしてからにしたい。
そのために頑張ってきたんですが、その手続きに必要な障害者手帳の交付に時間がかかっている。
簡単に説明すると、保留通知なるものが来て、もういちど主治医の意見書を書き直してもらって、申請しなおした・・・
今、そんな状況になっています。




会社に在籍している間に手帳の申請をすれば、交付が退職後になっても一時金などは支給されるとは言われています。
が、心配です。
自分で組合に問い合わせた時には、交付が退職後になると支給対象にならないと言われたので。
前後のやりとりから、そう答えた担当者が、手帳の申請から交付までに何カ月も時間がかかることを知らなかったためだろうと推測はできますが、やっぱり不安です。
気になるので上司や店長の方から、確認してもらったところ、やはり手帳の交付は退職後でもOKだと分かったんですがね。
やっぱりできることなら、手帳が交付され、組合に申請をして、安心して退職したいわけです。



手帳の方、どうなるかわかりませんが、すぐに結果は出ないだろうと思っています。
全部の手続きを済ませて、退職したかったのですが、今の自分の身体を考えると、そこまで持ちません。
もう無理だろうな・・・



だったらもう一度しっかり退職後の交付で有効ですよねと念を押して、辞めた方がいいかなと考えるようになりました。
上司は休んでいても体調の良い日に来ればいいと言ってくれていますが、ああスッキリしない。
そういうことを繰り返して、交付されるまで籍を置いておきなさいと・・・
もしくは、ここにきてまさかの休職?
4年ほど前にメニエール?で2ヶ月ほど休職したことがあります。
パートであっても、きちんと休職させてもらえる職場ですが、辞める直前に休職っていうのも・・・


どっちにしろあと1ヶ月か2ヶ月で解決できる問題なんですけどね。
ただ時の流れに身をまかせるというのは、きついですな。



あ、家計簿の話でしたね!
しっかり数字にして、細かい事まで記録してみると、来週仕事に行くべきか?なんてことを考えるようになって、凄いなと思います。
自分の体力と外出予定を考えてお金を使う、買い物に出る。
ゆっくり考えることができてよかった。
やっぱり時間と体力に余裕ができるから、仕事は行かない方がいいんだな、ハッキリ分かりました。
ただ色々な問題が・・・
こういうのを堂々巡りって言うんだな。
というかそもそも手帳が交付されなかったら、この問題自体・・・(笑)