全力疾走と午前4時

進行性の神経難病患者です。できることは減ったけど、妻として母として毎日をアツクルシク生きてます。

母の手作り料理の記憶を

おはようございます!

今朝はまさかの寝坊をしまして、目が覚めたら8時前。

夫はとっくのとうに出勤して、ひと仕事終わった頃。(すまん夫よ)

息子もすっかり身支度できていて、起きたばかりの私をケラケラ笑ってる。




昨夜もスマホは隣の部屋に置いて寝たのに、今朝はまったくアラームが聞こえなかった、いや鳴らなかったに違いない。(笑)

昨日は一日グダグダして過ごした割に、夕方以降頑張ったからなのか?

晩ご飯も作ったし、大量のアイスボックスクッキーも仕込んだからなのか。



f:id:warasato:20180323105411j:plain



f:id:warasato:20180323105431j:plain


画像のクッキーは今朝焼いたものなんですが。

昨日は頑張った。

あれだけの晩ご飯(普通はあんなものだと思う)を作った後に、クッキーを作り始めるなんて。

明るいうちに作るつもりで、常温に戻しておいたバターの存在に気付いたのが夜の9時なので、そこから始めてしまったということなんですが。

お陰でバターをクリーム状にするのは楽々でした。(笑)

ただ作る過程で手が油でベトベトになるので、あんまりしょっちゅうはやりたくない。

でも大量に生地を作って冷凍しておけば、いつでもおいしいクッキーが食べられて幸せ気分になれるので、たまに作っておきたいものです。



作れるときは作るけど、できないときは悲しくなるほどできない母ちゃんなので、たまには手作りのクッキーなんてのもやらないとな。

子どもたちに少しでも母親の手料理の記憶を、と頑張るぞ!