全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者ですが、できることはまだまだ沢山あるじゃないか!

袋分け1週目終了、健全なお財布運営をめざして!

f:id:warasato:20170901145930j:plain

8月25日のお給料日にやった予算分け。

1週間を25000円で暮らすというもの。

昨日で最初の1週間が終わりました。




残金は、3083円でした!




この千円札3枚は今日からの週に繰り越したりせず、クレジット払い用口座に入れてきます。

とにかくクレジットの支払いを早く無くしたい。

昨日確認したところ、8月は普段の買い物でのクレジット払いはゼロ!

6月に買ったパソコン、7月に買ったエアコンの支払いがしばらく続きます。

後はクレジット払いしかできない、ネットスーパーの買い物分とパルシステムの分。

これだけです。

やっとここまで来ました。





私の病気が判ってからの、怒涛の出費ラッシュ。

働けなくなって収入が減ったのに、医療費やらなんやらで出費が増えるという恐ろしい現象。(笑)

よく主婦が入院するとお金がかかるというけれど、半端じゃなくお金が出ていきますよ。

私の場合、入院はしてないけど精神状態がおかしくなり、家事がほとんどできなくなりました。

家族のお弁当が作れないため、お金を渡してなんとかしてもらう。

夫には朝と昼の分だから2000円。

息子は昼だけでいいんだけど、食べ盛りなので1000円。

晩ご飯はスーパーのお弁当を人数分買ってきてもらって、2000円。

こんな感じで毎日5000円の出費。

これに加えて私の場合、来週こそは通常運転に戻すんだという思いがあったので、生協の注文は今まで通り。





結果1カ月の食費は約20万!





そのほかに医療費もかかっていたので、まぁ大変でした。

収入も急激に減ったし・・・

思い出すだけでハゲそうだ。(実際、ハゲた)

そんな暮らしで増えるクレジット払い、毎月20万円近い支払い額。

あぁ怖い。

そんな中、私は仕事を辞めたし、息子は進学したしで恐怖度MAX。

でも、なんとかなってきました。





やっと健全なお財布運営ができそうです。

ネットスーパーやパルシステムの注文をする度、予算分けの袋から現金をクレジット用口座に移動できること。

使った分だけクレジット用の口座に入れておく、当たり前のことがやっとできるようになりました。

ほんとに嬉しい。

普段の買い物は完全に現金で払えるようになったので、もう大丈夫!

今朝、クレジットカードをお財布から取り出しました。

もう必要ないもんね。

5000円だけお財布に入れて、今日からまた新しい週が始まります。

頑張るぞ!