全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者本人が書くブログです。

こんな時間になっても、クリスマスケーキをどうするか悩んでる

タイトルの通りです。

段々と薄暗くなってきました。

が、ケーキをどうするとかなんとか。




今日午前中は処方箋を持って、薬局に行き、帰りにスーパーへ寄ってきました。

そこでケーキをどうするか悩みに悩み、今年は作ろうかとか急に考えだし、小麦粉や生クリームをカゴに入れました。

最後にイチゴイチゴと呟きながら果物売り場へ。

そしたらイチゴ1パック800円!

高すぎる~!

せっかく集めた材料を売り場に戻し、ケーキはやっぱりケーキ屋さんで買わなきゃという結論になりました。




ケーキ屋さんで買うということになったけど、どうやって買う?

誰が買う?

どうやって持って帰る?



私はケーキを、無傷で自宅に持ち帰る自信はありません。

つい先日もケーキが欲しくてケーキ屋さんに行ったのに、買う段になって自分には持って帰れないことに気付きケーキは諦めました。

結局シュトーレンを買いました。

あれならどんなにユラユラ揺れながら歩いても問題ないので。

ちなみにこれです、その時買ったシュトーレンは。


f:id:warasato:20161224155850j:plain



そして悩みながらブログを書いていたら出掛ける時間になってしまった・・・

今日は結局、教会に行ってきます。

心配だったろうそくを持っての立ったり座ったり、解決したので。

牧師さんに確認したところ、ろうそくを持った状態では立ったり座ったりはないとのこと。

歌う讃美歌なども一枚の紙にまとめて書いてあるので、本のページをめくったりすることもないそうです。

その他にも心配だったことは全部解決したので、行ってきます。

ケーキはその後です。

私以外にも家族はいるので、ケーキはなんとか手に入るでしょう。

あ、教会に行くのは私だけですが。

では行ってきます。