お返事できずに申し訳ない

只今、絶賛海の底満喫中!


冒頭から意味不明で申し訳ないです。

私を病人扱いするんじゃねぇ!状態の私でございます。(笑)

本当に笑ってしまいますが、難病患者でいることが嫌でたまらないのです。

そんな私に、四方八方から有り難いメッセージをいただいております。

ツイッター経由だったり、アメブロのほうだったりLINEだったり。

それにALS患者さんの間では有名な、中野玄三さんにもコメントをいただいたり。



今まで1年間、フェイスブックの私の投稿には「いいね」をよくつけていただいていました。

玄三さんは足の動く部分を使ってパソコン入力をされているようで、コメントをするのはきっと大変な時間と労力がかかるはずです。

その玄三さんにコメント貰ってしまうとは、きっと一言言わねばと感じさせてしまうほど私が困っている様子が伝わったんだと思います。

玄三さんにはきちんとお返事したいんですが、なにせ考えがまとまらない。

今は海の底にいるので、浮上するまでごめんなさいということはフェイスブックに書いたんですが、どうしよう。

玄三さんにお返事するとしたら、凄い膨大な量を書いてしまいそうです。

とっても有り難かったんです。

こんな私の、ほんの少しの呟きに反応してもらって。

短い短い文章だったのに、私のいろんな思いを読み取っていただいて、きっと放っておけなかったんだと思います。

その他の皆さんも、そう思ってくださったんだと思います。

子どもみたいだけど、たくさんの人に心配されて嬉しいです。

正直に言います、嬉しい。

私のことを気にかけてもらって嬉しいです。

単純なので、また元気になってしまいそうです。

これからのことも、前向きに行けるかな?

少なくとも今日一日は頑張ろう。