全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者ですが、できることはまだまだ沢山あるじゃないか!

明日こそは、起きてやる!

あぁ、今朝も起きられなかった!

目が覚めた時には5時を少し回っていた。

病気になる前だったら、飛び起きておにぎり2個を作り終えるまで5分あれば足りたのに・・・

今は、あぁ無理です。

しょうがないから夫が出掛けるまで、布団の中で息をひそめていました。

そしたらそのまま寝ていたんですがね。

次に気付いた時には8時でした。




先に起きてる息子は私を起こしたりはしない。

呆れてるのか諦めてるのか?

何も感じていないようで、結構情けないと自分でも思っているんですよ。

明日からはきちんと起きよう、5時までに夫用のおにぎりを作り、そのまま起きていよう。

息子のお弁当は7時までに作り終えておこう。

心の中で言い訳と明日への決意をブツブツ言いながら、お弁当っぽいものを作りました。



今日は時間がなかったので、火を使うおかずはナシ。

昨夜たっぷり作ったポテトサラダを多めに入れて、後はチンチンチンです。

最近雑誌で特集されたりする「開き直り弁当」そのもの。

開き直り弁当は茶色いおかずばかりだったり、そもそもおかずが二品だったりと一応手作りのようです。

でも今朝のあの弁当は、「無いよりマシ弁当」でしかないよな。



気が緩んでいる理由は大体わかってる。

先週お給料が出たばかりだから。

少しくらい、夫と息子の昼代がかかっても取り返せると思っているから。

1度や2度なら取り返せるけど、このままだとマズイ!

まだ娘と行ったみなとみらいデートの疲れが残っているけれど、早く何とかしなくちゃ。

今日の午後から、取り返すぞ!