全力疾走と午前4時

進行性の神経難病患者です。できることは減ったけど、妻として母として毎日をアツクルシク生きてます。

【家計簿】初めての「1月を締める」ってやつをやります

さてさて今日は2月1日です、家計簿を頑張った1月が終わりましたー!

昨日は税務署に行くという慣れないことをしたので疲れ果て、予約炊飯のことも忘れて寝てしまいました。

朝、5時前に起きたのはいいけど、お米が炊けていないので夫に持たせるおにぎりは作れず。

笑顔で手を振るという、普通の見送りしかできませんでした。(許せ!夫)




あんまり寒いのでもう一度布団に入ってしまおうかと、一瞬考えたんですが、今日は楽しみな家計簿締めがあるじゃないかと気付き、朝から動く動く。

リビングに散らかっているものをひとつひとつ片付けて、大体綺麗になったところで昨日の分の家計簿記帳を。

昨日使った分の記帳だけなので、5分もかかりません。

その後、息子のお弁当を作って送り出し洗濯機を回し始めて、やっとリビングの定位置へドカッと座る。



家計簿を開いて、費目ごとに次々合計やらなんやらを出していく。

こんなにしっかり家計簿記帳をしたことがないので、主婦歴20年で初めての作業です。

とにかく細かいところまで頑張ったので、ほぼモレはなさそう。

曖昧な部分がないので、出てきた数字は100%に近い信頼度。

1ヶ月の収支を出すのがこんなに気持ちのいいものだとは知りませんでした。

今までの20年間、ほんとにもったいなかった、いろんな意味でほんとに。






去年までは給料日から、次の給料日までを1ヶ月と考えて家計簿をつけていたんですが、今年からは友の会ベテラン会員さんのアドバイス通り、1日から末日までを1カ月とするやり方に変更。

そのせいで、月末に集中するいろいろな引き落としが、まだ正確にわからないので今日はこれから通帳記入に行ってきます。

それを見ながら、1月31日までに動いたお金を全部、家計簿に反映させて「1月の締め」を完了したいと思います。


午後には家計簿についている収支年計表の1月部分が埋まることでしょう。

ほんと、ワクワク。