読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者本人が書くブログです。神奈川在住の脊髄小脳変性症・多系統萎縮症患者及び家族のメーリングリストの窓口になっています。参加ご希望の方は当ブログのお問い合わせからご連絡ください。

セレジスト紛失!冷蔵庫の野菜室で発見(笑)

病気の診断がつき、セレジストを処方された時から心配していたこと。


それは飲み忘れをしないか。
ちょこちょこ飲み忘れをすると、どんどんたまってしまう。


1月から飲みはじめて結構ためてしまったので、前回の診察では少な目に処方してもらった。


ひとつ目の心配は飲み忘れだけど、もうひとつの心配は薬の紛失。


これは薬価が高いので、なくすと一大事。
それに次の診察まで、セレジスト無しで暮らす自信はない。


たいして効かないセレジスト。
されどセレジスト。
飲み始める前のふらつきと、飲み始めた後のふらつきは違う。


たった4ヶ月しか経っていないけど、順調に進行してるので、セレジスト無しではかなりキツイと思う。



そのセレジストがなくなった。
夕方頃気付いて、いろんな場所を探した。


外のゴミ集積所に行き、昼間捨てたゴミ袋を持って帰ってきた。

ゴミ袋をバラして夢中で探したけど、出てこない。

薬がないと、仕事にも行かれない。
どうしていいかわからない。


そうしたら夫が見つけてくれた。
冷蔵庫の野菜室に入っていた。
助かった。


あ~よかった。
次の診察日までセレジスト無しで過ごすのを覚悟したけど、そんなの危なすぎる。

本当に見つかってよかった。
夫に感謝。
でもよく野菜室で見つけたな~。
私より私の行動を知っているんだな、きっと。