全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者です

冷蔵庫の中から12月の玉子が出てきた、私の心を映しているみたい

今日は朝からごちゃごちゃと考えてしまいましたが
夜になっても考えています。
なんでこんなことになっちゃったんだろう・・・
きっと理由なんてないんだろうと思いますが。




このブログの意義を考えたりして。
自分のための記録、これが一番だと思いますが、
この先同じ病気になった人の役に立ちたい、そういう思いも大きいです。
何せ珍しい病気です。
その辺の人を100人集めた位では、
同病の人は見つからないでしょう。
この病気になってすぐに、知りたい情報を見つけることはとても難しいです。
告知された直後は、ショックも大きいはずです。
きっと誰もがネットから情報を必死に探すでしょう。
そんな時にこのブログを見つけ、少しでも役に立てたらと思って、
このブログを書いています。





まだまだなりたての新米患者なんですけどね。
人の役に立つには、もうちょっと病気のことについて
順序立てて書いていかないといけないことに、さっき気付きました。
まずは発症までの症状について、それが必要ですよね。
私の場合、多分発症は10年ほど前です。
そんなことも思い出しながら、ブログを整理して行こうと思います。
人が読んだときに分かりやすいブログにしたいですね。
今の状態はごちゃごちゃしていて、なんのブログか分からないですから。
ごちゃごちゃと言えば、我が家の冷蔵庫は凄いです!
酷いです!
部屋の様子は心の様子を表わしているいるそうですが、
まさしくそうです。
うちの冷蔵庫、私の心の中みたいです。

f:id:warasato:20160206224319j:plain

・・・ほら酷い。

たまご屋かい!と言うくらいのたまごパックの量。
よく見たら12月の日付のパックまでありました。
私の心の中は、告知を受けた12月から止まってしまったようです。
ははは
あの日から、部屋の整理も冷蔵庫の整理も、み~んなできなくなってしまいました。
早く通常運転になりたいと何度も書きましたが、
すぐには無理なようです。
やっと気付きました。
しょうがないんです。
ゆっくり、焦らず、少しづつ。
この病気と向き合えるようにしていきましょう。
って、誰に言ってんだ?



明日はたまごをなんとかしましょ。