インスタグラムでも闘病中の人を探してしまう

今、インスタグラムが流行ってますよね。

私も一応アカウントは持ってます。

いろんな人の投稿、あれはpostっていうみたいですね、それを見て回っています。

もう徘徊してると言ってもいいくらい。



主に興味があるのは、綺麗なお部屋キレイな台所赤ちゃん動画です。

でもやっぱりついつい見てしまうのは、闘病中の人のpost。

こればっかりはしょうがないのかな。

同病さんはほとんど見つけられず・・・

多いのは、がん治療中の人。

多いです、多すぎです、読むたびギリギリのところで踏ん張っている人がなんて多いのかと切なくなります。

よく病気になると、なんで私が・・・っていうことを呟くと思うけど、だけじゃない、大変な病気になった人、すっごくたくさんいるから。インスタ見るとよくわかる。



インスタグラムではLIVE配信することができて、誰かが自分の部屋からおしゃべりしてくれて、それにコメントで参加することができます。

説明が下手でごめんなさい。

これが意外に面白い。

昨日も夜中にがんの女の子のLIVE配信見てました。

もう夜中だったので、見ている人が私の他にもう一人、そこでいろんな思いを共有できました。

さっさとコメントの入力ができないので、もどかしいんですが、それでも見ず知らずの闘病仲間と夜中におしゃべり、いいもんでした。

寝る時間はどうなってるんだと思ったあなた、そうです昨夜寝たのは午前2時です。(笑)


只今の時間は夕方の5時過ぎ、稀勢の里が出るらしいので、見なくちゃ。

昨日のあの様子で、今日出られるのか凄く心配です。

しっかり見なくちゃ。