全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者ですが、できることはまだまだ沢山あるじゃないか!

難病患者就職サポーターを知っていますか?

先週から今週にかけて、頑張りすぎたみたいです。

身体がとっても疲れている。

今日は9時間半も寝たけど、まだ寝られるぞ多分。

1週間頻繁に用事があって出掛けていたんですが、昨日は時間的にも距離的にもいつもより頑張りました。

おとといブログにも書いた「若い難病患者が語りあう会」に参加してきました。

定員20名と聞いていましたが、行ってみたら私を含め3名でした。

先に会場に着いていたお二人が、どう見ても私より若いので、そのまま回れ右をして帰りたくなりましたが、無理でした。

人数少なすぎて、その場からそ~っと消えるとか、無理でした。

そこで色々な話題が出たんですが、ひとつ結構貴重なお話を聞くことができました。

まあ、ちょっと驚くような内容で。




難病患者就職サポーターって知ってますか?


私はフェイスブックでなんとなく知っていたんですね。

難病患者就職サポーター、そんなものはどこにもいない!みたいな内容だった記憶があります。

そんな制度があるみたいだけど、ハローワークに行ったって実際にいた試しがない・・・みたいな。



www.mhlw.go.jp


厚生労働省がやっている難病患者への就労支援のひとつだそうです。

難病患者就職サポーターとは、難病に関する知識を持つハローワークの専門スタッフです。

このサポーターが難病患者の就職や、雇用する側の事業主をサポートしてくれるそうです。

難病患者の人が就職活動をしようと思ってハローワークに行く。

そこでこのサポーターに会えるのか?

多分会えません。(悲)

なんで会えないのか?



各都道府県に1人!




はい、各都道府県に1人しかいないそうなんです。

なんということだ!

これじゃあ、会いたいときに会えないじゃないか!

1人しかいない・・・この言葉が頭の中をグルグルですよ。

その貴重な難病患者就職サポーターに、どうやったら会えるか聞いてきたので書いておきますね。

予約取るのも難しそうですが、是非参考にしてください。



ハローワーク横浜 みどりのコーナー 

 
場所  横浜市中区本町3-30(専門援助部門 本庁舎 1階奥 5番窓口)

日時  火曜、金曜、第3水曜、第4水曜  

    9時30分~17時  相談1回45分ほど

相談は予約制で無料

連絡先  ハローワーク横浜 045-663-8609を押した後に46#

難病患者就職サポーターの相談希望と伝えてください




かながわ難病相談・支援センターの「難病の人の就職準備講座」


日時  偶数月の第4木曜日

時間  14時~16時(当日受付は13時45分より)

場所  かながわ県民センター 14階
    横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2

参加費  無料

持ち物  筆記用具

参加対象  就労を考えている難病の人、難病の方の支援に携わる方


参加は予約先着順


申込み  かながわ難病相談・支援センター
     045-321-2711 (10時~18時)
     日曜日もやってます!




相談をしてみたい方は、是非お電話してみてください。

ハードルが高いよと思う場合は、かながわ難病相談・支援センターにまずコンタクトをとるのがいいかも。

相談員は基本的に、難病患者本人かその家族です。

だからザックリ言えば身内みたいな感じです。