相撲中継のゲストに秋元才加、言葉遣いが半端なく綺麗だった

相撲中継は良く見ます。
昨日の番組終了時に、明日のゲストは女優の秋元才加さんというのを聞いて、なんで?と不思議に思っていました。
そんなことはすっかり忘れて、今日も5時頃からチャンネルはNHKに。
(今はチャンネルって言わないのか?)


そしたら爽やかな和服姿の秋元才加!
本当に爽やかでビックリ!
それ以上にビックリしたのが、その言葉遣いの丁寧さと力強さ。


国技館の中を紹介してまわっていたみたいなんですが、レポートがNHKのアナウンサーかと思うほど上手。
抜群の安定感で、とにかく言葉遣いが綺麗。



で、昨日も思った、何故大相撲に秋元才加?の答え。
それはその後、すぐわかりました。
高安関と小学生の時の同級生だったということでした。



へ~なるほどね、です。
なんでも去年久し振りの再会を果たし、それからたまに相撲観戦をしに国技館を訪れているということでした。
なるほどなるほど。


5時以降はよく、「向こう正面の秋元才加さん」とアナウンサーが呼びかけていました。
高安関の取り組みの前後は、随分沢山話していました。
小学校時代の同級生が見守る中、無事に高安関は勝ちました。
よかったです。
勝ってよかった。



相撲はとにかく好きで見るのが楽しいものですが、今日は秋元才加の言葉遣いばかり気になってしまいました。
とにかくとにかく綺麗な言葉に、感心するばかりの1時間でした。
見る目がすっかり変わってしまいました。



もともと、数年前に笑っていいともに彼女が出た時に、観客がとても冷ややかな状態のことがありました。
なんでそうだったのかは覚えてないけれど、とにかく女性中心の観客から総スカンを食らう場面でした。



他の出演者もその異様な空気にやりにくそうでしたが、彼女は全く小さくなることもなく、堂々とアイドルスマイルで通していました。
その時に、ただ者じゃないと思っていましたが、今日やっぱりねと思いました。
秋元才加、きっとただ者じゃないです、これから楽しみです。

だった