全力疾走と午前4時

進行性の神経難病患者です。先祖調査や英語学習について書いています。

軍歴証明、私に関係あるか?

毎年8月になると様々なところで、戦争を考える機会が増えます。
今年の夏は戸籍沼にハマったせいで、今までとは違う視点から戦争のことを考えられました。

今までは、第二次世界大戦のことが書いてある本などを読んでも、自分に関係あることとしてイメージできなかったんです。

一般市民の祖父母が戦争を体験したということは理解できるんです。
でも、それ以上はリアルにイメージできない。
それは自分の親戚に戦死した人や、出征した人がいると聞いたことがなかったから。
空襲で亡くなった人がいるということも、聞いたことがありません。
だから戦争に行った人もいないんだと思っていました。

そういう訳で戸籍沼の人達がTwitterで『軍歴証明』と、やたら話題にしているのが不思議でした。
私の親戚は誰も戦争に行っていないから、軍歴証明は関係ないなぁと。
戸籍沼の人達は、親戚に戦争に行った人がいると分かっている人ばかりなのかと思っていました。
そしてその疑問をぶつけてみたところ、目から鱗の回答をいただきました。
戦争に行ったとか行かないとかの事前情報が無くても、大正生まれの男性は全員請求してみる、ということでした。
そうすると、かなりの確率で戦争に行っているんだそうです。
更に遡って明治生まれの人は、日露戦争の軍歴も出てきたりすると。

これにはビックリでした。
両親や祖父母、親戚から聞いたことがなかったから、自分の身内は誰も戦争に行っていないと勝手に思い込んでいました。

まだ親戚の軍歴証明を請求していないので、ホントのところはわからないけど衝撃の事実でした。
自分の親戚にそういう人がいたというのは、戦争に対する認識がガラリと変わることです。

軍歴証明の取り方は教えてもらったので、後は行動に移すだけなんですがなかなか…
取り掛かったら早い方なので、どうなるでしょう。
いつやるのか?