全力疾走と午前4時

進行性の神経難病患者です。先祖調査や英語学習について書いています。

遠い親戚から来る英語のメールを読むのが楽しすぎる

英語が楽しい!という私史上かつて無い、摩訶不思議な日々が続いています。

とにかく楽しいんだから仕方がない。
そしてレベルは驚くほど低いです。(笑)


私がメールのやりとりをしている遠い親戚、アニー(仮名)。
昨日彼女から来たメールも、前回同様新しい表現がありました。
(私にとっては新しいというだけ)


アニーからのメールには、よく娘さんのことが書いてあります。
今まではただdaughterと書いてあっただけです。
今回はoldest daughterとあります。
これを読んで、一番古い娘?
最初に生まれた娘という意味かー、と考えてから辞書で調べてみる。
正解!『長女』でした。

この一連の流れがやたらと楽しい。
他にもearly this monthで『今月上旬』とか。
いくつも単語や熟語を書き出し、意味を調べる。
スマホの翻訳機能を使って、音としても聴いてみる。

私は『DeepL翻訳』というものを使っていますが、これは面白い。
『今月上旬』を英語でなんというかわかったので、『今月中旬』や『今月下旬』も調べてみて、音でも聴いてみる。
これは止まらなくなる。
もっともっとと、この言葉は英語で何というんだろうと。
思いつく言葉を次から次に入れては聴いてみる。
もう、どっぷりです。