全力疾走と午前4時

進行性の神経難病患者です。

骨折8日目 夫が作る晩ごはん

f:id:warasato:20200525223734j:image

 

こんばんは、今日で骨折8日目。

ちょうど1週間経ちました。

最初は治るまでの3週間は長いなと思ったけれど、あっという間にここまできました。

あと少しで折り返しです!

当初はほんの少しのことでも痛くて痛くて、動くのが怖かったです。

風が吹いても痛かったと思う。(笑)

 

この1週間の家事ですが、私は当然なんにもできないので、家族でなんとかしてもらうしかありません。

特に困るのは食事。

真っ先に考えました。

前回の骨折は一昨年の12月15日あたり。

家族でパニック状態になり、数日経ってから『ヨシケイ』なるものを思い出しました。

確か温めるだけでいい、すごく楽できるコースがあったはず!

ほんとにいい事を思いついたもんだと張り切って注文の電話をすると、年内の注文受付は終了しました!と。

ガッカリしながら正月明けの注文をしたのでした。

正月明けって、そろそろ治る頃ですよ…

 

そんな経験があったので、今回はすぐに次週から『温めるだけ!』のコースを頼む気でした。

正しい名前は『Y*デリ』といいます。

ところがね夫が今、週休4日なんですよ。

コロナの影響なんですがね、体力的にも精神的にも余裕があるんですよ。

それで割高なY*デリのコースでなくて、卵があればいい的なシリーズのものを作れるとかなんとか言い出しまして。

イメージとしては白ご飯と卵料理一品みたいな…

  

 私の両手が治るまで3週間です。

食事はなんとかしないといけません。

いろいろというか、しつこく相談した結果『プチママコース』という新米主婦向けのコースを頼むことに落ち着きました。

画像は今夜、夫が作ってくれた牛丼と野菜炒めの卵焼き乗せです。

私はとなりで応援するだけですが、とっても美味しくできました。

とりあえず食事はなんとかなってます。

よかったよ、まったく。

そして感謝です。