全力疾走と午前4時

進行性の神経難病患者です。

障害年金にチャレンジ~主治医に診断書お願いしてきた

割とノンビリしてる方ですが、私は今頑張ってます。

昨日は夫と2人で社労士さんのところへ。

少し前に初診の病院で書いてもらう書類、受診状況等証明書をGETしてパソコンで社労士さんに送っておきました。

ちなみに受診状況等証明書を書いてもらうのに払った文書代は3300円。

想像より安かった!



社労士さんとの初回面談後に私がやったことは、初診の病院で受診状況等証明書を書いてもらうこと。

これはお願いする社労士さんによっては代わりにやってくれることもあるらしい。

社労士さんの方でやってくれることは、年金事務所で納付要件を満たしているかの確認。

私も今年の初めに自分で年金事務所に相談へ行きました。

そこで要件は満たしてると言われているんだけど、社労士さんは書類できちんともらってくるんです。

素人が見てもわからない記号がいっぱいの納付記録ってやつで。




f:id:warasato:20191114151647j:plain
こういうのだ




それで初診日の確定と(私らが勝手に決めただけだけど)納付要件の確認が取れたことで、本格的に手続きを進めましょうということになりました。

委任契約書に署名捺印をして一通もらってきました。

それからお金も払ってきたんだ。

最初にかかるのは、私がお願いしたところだと1万5千円に消費税。




こんな感じで契約をして、診断書の話などで3時間くらい社労士さんの事務所で話し、その足で大学病院へ。

文書受付という窓口で診断書をお願いし、受付票をもらい昨日の仕事はおわり!

午前中から夕方まで、私にとっては大移動で夫が一緒でなかったらとても無理なことでした。

いつもありがとう。