全力疾走と午前4時

進行性の神経難病患者です。

介護保険の更新、そして認定調査

1ヶ月ほど前に介護保険の更新のお知らせが届きました。

そこには『申請のお知らせだけど、介護保険を現在使っていない人は更新しなくてもいいですよー。』要約するとそういうことが書いてありました。

気が小さい私はそうかそうか、使っていない私は今回更新しないようにってことかぁと、更新見送りモード。

お知らせが届いてから2週間くらいの間は、今回の更新は諦めようかという方向で考えていたんですが、いろんな人の意見を聞いてみました。


更新しなくてもいいけど
更新してもいいよ


ってことじゃないかといろんな人が言ってくれ、そうかもしれないなぁと段々更新しちゃおうかという気になっていきました。

少し勇気が出てきた頃、ケアマネをしている知人に会う機会があり、更新の話をしたところ『迷わず更新!』と言ってもらえました。

そんなこんなで介護保険証の有効期限1日前に、区役所へ行ってきました。

そして今日無事に認定調査がありました。

調査員の方は、3年前か?初回の認定調査に来てくれた方で「どうですかー?」と聞かれたので「悪くなってますよー」とこたえておきました。

いつもの質問の後に、落ち着いているから介護度が下がるかもねと言われ、『進行してるのにかよー』とやや不満に思いましたが、これは介護度を測るものだもんねと納得しました。

どうやら3年前は買い物ひとつとっても、ひとりではできずに夫と一緒に行くとか、入浴はひとりではできずに夫と一緒に入るとか、夫の手伝いをいろんな場面で必要としていたんです。

病気が判ってから1年くらいしか経っていなかったから、何もかも手探り状態だったんだな。

でも4年経った今は、夫の手を煩わせないように家の中が回るようになってきたということらしい、きっと。

・・・お風呂は入らなくなったし。(笑)

買い物は生協やネットスーパーだし。