全力疾走と午前4時

進行性の神経難病患者です。

今日はいいことあった

昨日の夜も同じことを書いたような気がするけど、今日も一日頑張りました。

それに今日はとってもいいことがありました。

最近外出した時に感じることが増えた、ふらつき。

こんな病気だから、当然何年も前からふらつきはあるんですが、ここのところのそれは今までとちょっと違う。

丁寧に歩いているつもりでも、不意にフラッと2~3歩大きく外に膨らみそうというか。

車の運転みたいでしょ、右に膨らむとか左に膨らむとか。

それが制御できないから、本物の路上では危ないのです。

それもいろんな種類のふらつきで、外出しちゃったらとにかく無事に帰れるか、途中で不安になってしまいます。

そんなことが何度かあってから、これはそろそろ4点杖か?と。

そもそも4点杖ってどうやって手に入れるんだ?

わからない。

見た目は今使っている杖より、本物感が凄いよなー。

それ持って外に出るには少し勇気が要りそうだし。

そんなことを考えながらも、まだまだ一人で外出したい私は介護用品のカタログのページをめくったのでした。(昨日の夜・・・)



で、今日。

どうやったら4点杖を手に入れられるのか、介護用品ショップに電話して聞いてみました。

店員さんが言うには、杖のレンタルでもケアマネさんが必要らしい。

私は一応介護保険の認定は受けているのです。

なぜか要介護2ですよ、要介護2!

今は介護保険を使うことがないので、ケアマネさんは決めていません。

それが杖のためにケアマネさんが必要だなんて。

それは今の私にとっては一番嫌なことなのですよ。

訪問リハビリが嫌で、かれこれ何カ月だろう?お休みしてるんです。

そんな私にケアマネさんを決めろと言われても。

そりゃあいつかはそういう時がくるんだろうし、いろんなことを諦めるんだと思うけれど、今はまだ嫌だ。

でもこの杖では一人で外出できそうにない。

ということで、とりあえずこの杖を買ったお店に行って相談してみることにしました。

今日は夫が休みで家にいたしね。

で、ちゃんと最後まで書きたかったんですが、もう疲れました。

すみません、嬉しい話は明日最後まで書きます。

尻切れトンボでごめんなさいね。