全力疾走と午前4時

進行性の神経難病患者です。

いざコンビニへ!

分かっちゃいたけどほんとに暑い。

7月の中頃には、もしかしてこのまま『暑い日々』が来ないまま秋になるかも・・・なんて夢みたいなことを考えていました。

実際、出掛ける予定とか入れていたし。

けれど、ちゃんとやってきました暑い夏。

7月の終わり頃から、気温がぐんぐん上がり、連日の猛暑。

あの人に会いに行ったり、この人に会ったり、楽しい予定は全部キャンセルですよ。

最期に外出したのは7月26日!

この日っからずーっと家の中。

朝の8時で30度を超えてしまうなんて、ほんとに外出られません。

それが今朝、たまたま5時半頃に娘が起きてきて、まだ涼しいんじゃないか?と思い、誘ってみました。


「アイス買いに行かない?」


高校生はまだまだ子どもです。

アイスと言っただけで目を輝かせて、首をぶんぶん縦に振りまくり。

急いで出掛ける準備をしたのに、外に出たのは6時半近く。

歩いて10分のコンビニを目指してふらふら歩く。

久し振りの外は歩きにくいし、なにより明るすぎて眩しい。

娘の腕に掴まりながら「今度は5時半頃、出掛けようね。」と言いつつ、なんとかコンビニ到着。

嬉しくてスイーツ買い過ぎた!

帰り道は「次回はもっと早く出掛けるんだ・・・」とブツブツ言いながら。

家に着いたのは7時過ぎ、十分暑かった。

久し振りに汗が噴き出る感じ、幸せ。