全力疾走と午前4時

進行性の神経難病患者です。

助けて!ヨシケイさん!

f:id:warasato:20190704125918j:plain
画像がぼけててごめんなさい



以前にも何度かこのブログで書いたことがあるのですが、私は貧血です。

酷くなると家の中でも動くことが大変になり、貧血治療、具体的には注射に通うようになります。

直近ではいつだったっけ?

多分、一昨年の冬から去年の春にかけてだったような。

その後は時間の経過とともに、ヘモグロビンの数値下がってるんだろうな~と思いながらも、身体の動きが緩慢なのは脊髄小脳変性症のせいだよねと、納得させていました。




でもね、6月頃から身体は動かないし、頭も動かなくなってきました。

何が困るって、ご飯です家族のご飯!

献立が全く思い浮かばないのです。

全然脳みそ動かない。

最近は手先の動きが悪くなり、というか予測不能な動きをするようになり、まだ流血事件は起こしていませんが、爪をよく削いでます。(怖!)

この問題もメンタル的には結構キツイものがあり、私の病気やっぱり気のせいじゃなかったのねー、ホントに進行してるのねーと、今更ながらに実感しているところなのです。

ということで、手が包丁が全く予想外の動きをするもんで、料理が億劫になっている現実もあります。

その上献立が思いつかないんだから、我が家のご飯事情は益々悲惨になってきています。

そんな状態なので優しい夫が献立を決めてくれるのですよ。

食べたいものをリクエストしてくれるというんですか、カレーとかハンバーグとかねぇ。

そういうリクエストも長くは続かないし、名前のあるメニューしか出てこないということもあり。





そうだ!ヨシケイにお願いしよう!

ということで、この夏もヨシケイのお世話になることに。

火曜日に思い立って、すぐに電話をしたところ、翌日には地域担当の方がメニューブックを持ってきてくれ、メニューの確認もせず「定番コース4人分を月から金まで」とすぐに注文。

メニュー見なくていいんですかと言われたけれど、悩みようもないので即決定!








これからの暑い季節、買い物に出なくていい!

なにより自分で献立を考えなくていい!

必要な時だけお願いできる!

私は真夏の外出できない時期に、毎年お願いしています。

去年の年末に骨折した時にも、2か月位お願いしていました。

これで来週からは悩まずに家族のご飯が作れます、ホッ。

ヨシケイさん、今年の夏もよろしくお願いします。