全力疾走と午前4時

進行性の神経難病患者です。

二十歳の年金手帳

f:id:warasato:20190224182636j:plain



年が明けてすぐだったか、日本年金機構から少し厚めの封書が届きました。

開けてみると、二十歳になる息子の年金のお知らせ。

まだ学生なので、その間の保険料の猶予してもらう手続きのお知らせでした。

いや、違うかもしれないけど、うちはその選択しかないのでそういうこと。



封書はこの日までに手続きをしてね!という日の1ヵ月くらい前に届きました。(確か)

息子と一緒に書類を読んでみましたが、とにかくよく分からない。

こんなものを書くのは初めてだし、ほんとに分からないのです。

しょっちゅう書くものじゃないからか、とても丁寧に説明が書いてある。

でも大事なことって沢山書いてあると、かえって分からなくなりませんか。




正直、自信を持って書けたのは本人の名前や生年月日、それに住所。

提出は郵送でも大丈夫なんですが、分からないところばっかりなので(分かるけど自信がない)、直接区役所に持っていきました、私が!

でもそれで正解でした。

窓口の人も昔に比べるととても親切、いやな顔をされることもなくサクッと手続き完了。

そして昨日、息子の年金手帳が届きました。

二十歳になったんだな~と、成人式とはまた違った感慨がありました。