全力疾走と午前4時

進行性の神経難病患者です。

最寄り会のお誘い

さっき何年振りか?FAXが来ました。

多分10年くらい前に買った電話機だから、当然FAX機能がついています。

子どもが小学校の頃はPTAの委員なんかをやっていると、FAXで連絡が来たっけ。

あとは友の会。

患者会の方じゃなくて、婦人之友の方の友の会。




そうそう、さっき届いたFAXはその友の会のお知らせでした。

今から10年くらい前には会員でしたが、今はやめていて非会員です。

非会員なんて言葉あるのか?

たまたま、私の通っている教会に友の会の会員さん(家計簿の師匠)がいて、今でもゆる~く繋がらせてもらっています。

そんな友の会のいちばん小さなグループ、最寄(もより)というんですが、そこから次回の集まりの連絡をいただきました。

来週の集まりのお知らせには、その日どんなことをやるのかなどがいろいろ書いてありました。

家事のことなど興味のあることなんですが、次回はチクチクやる手作業なんかがあるみたいです。

私は、針の穴に糸通せないもんな・・・

どうしましょう。

あとお昼ご飯に一品持ち寄りとかも・・・

これも厳しいしなあ。

「私できないんですー。」と明るく言える自信もないし。

だって、会員の多くは70代位の方ばかり。

こんなに若い私があれできないこれできないと言うのもね。

うーん、やっぱり諦めよう。