全力疾走と午前4時

進行性の神経難病患者です。

骨折中ストレスなく入浴するにはギプスカバーが便利

今回の骨折でいちばん便利だったもの、もうすぐ終わるけど平成の時代でヨカッタと心底思ったもの。


それはギプスカバー!!


こういうやつです。

f:id:warasato:20190107145442j:plain

大人の腕用ロングという商品名のようで、長いです。




骨折した時、一番に心配になるのがお風呂。

2~3日で治るなら、その間入浴しないということができるけど、骨折は大体1ヵ月かかるようで、ずっと入らないわけにはいかない。

まず考えたのは、昔ながらのスーパーのビニール袋をかぶせてテープか輪ゴムでとめる、という方法。

それしか知らないし、他に方法もないと思っていました。

が、ここで役に立ったのが必殺ブログ漁り!

知りたかった情報はお風呂どうするか?ではなく、どれぐらいで治るのか?ということだったんですが・・・

骨折した時のことを記録してくれている、有難いブログをいくつか読んでいるときにギプスカバーなるものの存在を知りました。

何これ凄い!と。

値段も手頃だし、悩むことはないとすぐにアマゾンでポチっと。



by カエレバ



青い輪っかの部分に腕を入れます。

輪っかの中はシリコンでできていて、私は買ったままの状態でちょうどよかったです。

口コミを見ると、シリコンの穴が小さくてはさみで切ってみたなどと書いてあり、届くまで心配していたのですよ。

なんといっても私、どちらかというとふくよかな体型なので。


f:id:warasato:20190107151111j:plain


身長は164センチ、ユニクロで服を買う時は大抵LLサイズです。

なんとなくイメージできたでしょうか。(笑)

シリコン部分は当たり前ですが、しっかり伸びます。

ここにギプスをした腕を突っ込めば、お風呂なんて怖くありません。

最初こそおっかなびっくりでしたが、腕を下にぶらんと下ろしていても何の問題もない。

もう、素晴らしい!

知らない人はまだ知らない、知ってる人は使ってる。

ギプスカバーのお陰でストレスの少ない骨折生活が送れました。

まだ終わっていないのですが感謝!