全力疾走と午前4時

進行性の神経難病患者です。できることは減ったけど、妻として母として毎日をアツクルシク生きてます。

筋トレと身体の変化とPTさんと

昨夜雨が降ったせいか、今朝はなんだか涼しい。

少しばかり涼しいと感じる日には、「どうかこのまま、どうかこのまま」と願うんだけど、そうはいかない。

そろそろいいんじゃないでしょうかと、天気予報を見ながら考えます。

やっぱりみんなの希望通りにはいかないみたいです。



で、昨日のどうかしてるんじゃないかと思うほどの暑さの中、月に一度の訪問リハビリの日でした。

私は訪問リハビリ、2割負担なのです。

今は子どもの学費なんかで苦しいので、自分のことは後回し。

意味があるのかないのか分からない、月に一度のリハビリです。(笑)




でも今回のPTさんの訪問、私は楽しみでしょうがありませんでした。

実は少し前から、筋トレを始めまして・・・

その成果が目に見え始めたところなので、PTさんは気付くかな?という、楽しみみたいなものがありまして。




今年の夏の初めに、去年の夏に穿いたジーパンを穿いてみたんです。

太ももまでしか入らなかったんですっ。

当たり前と言ったら当たり前!

運動量が極端に減りましたもの。




梅雨の時期から家に籠り(出られないんだからしょうがない)、梅雨が明けたら明けたでやっぱり出られない。

家にいる時間が増えて、気付くといつも何かを食べている。

何かじゃなくて、ホットケーキです、奴を食べまくっていました。

途中からスライスチーズを混ぜて焼くのにハマり、連日のチーズ入りホットケーキ。

こりゃ太ります。




気付いたら半袖から伸びる自分の腕が、ムッチムチの赤ちゃんの腕のようになり、さすがに危機感が。

生後半年くらいの赤ちゃんの腕や太ももって、もの凄いじゃないですか、本当にあんな感じ。(笑)






この病気になってからは、正直運動とか考えたことがありません。

基本的に頭や目が動くとグルグルめまいがするから。

なにより危ないし。

今回なんとかしないとと思ってからも、「じゃどうするんだ?身体動かせないのにどうするの?」と困っていました。

やってみたいが、私できないじゃん、と。

でもね、この腕ヤバイよなーという思いの方が勝ったようで。




そこでそこにあった襖を軽く掴んでみた。

で、そのままその場でしゃがんでみた。

そして立ち上がる。

これをスクワットと言っていいのだろうか?




こんなところからスタートした私の筋トレ。

痩せたいというより、この身体の輪郭を何とかしたい。

そんな思いでインスタで流行っている筋トレ女子をフォローしまくり、自分にもできそうなメニューを取り入れ、気付いたら2週間と半分。




輪郭変わってきた!




明らかに見た目に変化が出てきました。

とは言っても、服の上からは勿論分かりません。

ま、腕は分かるけど、太ももはズボンを脱げば分かる、ちゃんと見て分かります。

基本、家ではユニクロのリラコを穿いていますが、これを一日に何十回と足首まで下げて自分で太ももを眺める・・・

で、喜ぶ。(笑)

こんなことをやっていました。




そして気付くと月に一度の訪問リハビリの前夜、家族の話題はPTさんが身体の変化に気付くかどうか。

筋トレを始めてまだ2週間ちょっとでは、微妙なんじゃないかとか、でもやっぱりプロだから少しの変化でも分かるんじゃないかとか・・・

素人がいくら考えてもしょうがないことをエンドレスで。

そして翌日、PTさんの反応は。




「なんかやりましたねー?」


と、簡単に気付かれました。

私ら素人一家は筋肉がついたとか、脂肪が落ちたとかそういうことばかり言ってましたが、PTさんの感想は少し違うものでした。




肩回りや背中、太ももにふくらはぎ、そして足首。

いろんな部分が柔らかくなり、可動域が広がったと言っていました。

明らかな変化があるとのことでした。

たった2週間でも身体はちゃんと変わるんですよと、「いい調子ですね」と喜んでくれました。




見た目にも変化が出てきたことと、PTさんがちゃんと気付いてくれたことで、やる気がどんどんアップ。

また次回は1カ月後ですが、そこまでまた地道に続けます。

PTさん、是非お楽しみに。

あ、ちなみに入らなかったジーパン、今は穿けます。(嬉)