全力疾走と午前4時

進行性の神経難病患者です。できることは減ったけど、妻として母として毎日をアツクルシク生きてます。

子どもに振り回される日々も、懐かしくて幸せである!

どうやってブログを書いていいか、分からなくなってしまったわらさとです。

リアルでの知り合いが何人も読んでくださっているこのブログ。

自分のことを「わらさと」と名乗ることに結構な恥ずかしさがあります。(笑)

でも実名で挨拶するわけにもいかないので、「わらさと」でいきます!

相当恥ずかしいんですが・・・



以前にブログを更新しない時は、かなり自堕落な生活をしていると書きましたが、全く逆のパターンもあるみたいです。

国家試験が終わった息子が遅い夏休みに入り、スーパーリア充な毎日を過ごしており、そのあおりを受けて私の方も母親業が忙しかったということです。

外で遊びまわり、家でご飯やおやつを食べまくり、私に甘えまくり(幼児のような甘え方ではないです、念の為)、なんだか久し振りに現役時代に戻ったような感じでした。

現役の母親ってなんだという話ですが、子どもが小さくて生活のすべてが子ども中心だった頃の母ちゃんってことですかね。

ご飯の支度と洗濯を夢中で頑張っています。

汚されれば1日2回でもかけていた掃除機がけ、それがないのでマシですが。

それももうああいう汚し方はしないのねーと、少し寂しいものでもありますが。

こんな調子でとっても充実した毎日を送っていますので、私を知る皆様どうかご安心を。