全力疾走と午前4時

進行性の神経難病患者です。できることは減ったけど、妻として母として毎日をアツクルシク生きてます。

身分証明書

f:id:warasato:20180814185146j:plain



昨日に引き続いて、今日も出掛けてきました。

本当に暑かったよー、外を歩いている間はずっと汗をかいている状態でした。

右手に杖、左手にタオルハンカチを持ったままずっといたような。



今日は娘の用事で、午前中から夕方まで大きな駅を2カ所も頑張った。

お盆休みのせいか、大きなスーツケースを転がしている人多数。

あっちもこっちもみんなスーツケース、しかもとっても大きい。

お陰で普段より、駅の構内を歩くときは怖かったです!

しょうがないけど。



で、本日メインの用事は、娘の銀行口座を開くこと。

つい半年前まで「人間が怖い」と言っていた人が「バイトしたい」と言い出しまして、それに必要な口座をね・・・




私自身、最後に口座を作ったたのは娘が生まれた時。

そう娘用の口座を作ったんだった。

でもその時は郵便局だったので、いわゆる銀行口座ってのは多分20年振りくらい。

それだけあれば、手続きも相当進化するわよね。

こちらが書くものってのは、ほとんど無し。

ずっと窓口の担当者がパソコンを操作しながら、こちらはタブレットに何度かタッチしていくだけで、手続きがどんどん進んでいく。

娘が直筆で書いた書類は1枚だけだったような。

しかもフリガナ無しの漢字で書く名前、それに生年月日だけ。

想像していたよりずっと簡単にできたうえ、キャッシュカードもその場で受け取ることができました。

昔は郵送で1~2週間かかりましたよね?

そのことを聞いてみたら、本人確認の種類で違うとのことでした。

娘の場合は写真付きの学生証を使ったんですが、学校が公立高校だったため、キャッシュカード発行がその場でしてもらえたそうです。

これが私立の学校だった場合は写真付きでも、後日の郵送になるということでした。





身分証明書の話といえば、私には聞いておきたいことがあるんだった。

少し前に安室奈美恵さんの東京ドームコンサートで、障害者手帳を本人確認で提示したところ入場できなかったという話がありました。

理由は国が発行したものじゃなかったからという、私には理解しかねる理由。

そんなこと言ったら運転免許証だって「国発行」ではないじゃないか。

私の免許証には神奈川県公安委員会って書いてある。




この話を聞いてから、今後運転免許証の返納を考えている私は、どうなっちゃうんだろうと不安に思っていたわけです。

で、聞いてみました。

障害者手帳が本人確認の書類として有効なのかどうなのか。

そしたら「大丈夫です。」とのこと。(そりゃそうでしょうよ)

ついでに運転経歴証明書もいけるのか聞いてみた。

そしたら「それも大丈夫ですよ。」だそうだ。

そうでしょ、そうでしょ、それを聞いて大分安心できました。



その他にもいくつかの用事を済ませて、ご褒美のプリン、美味しくいただきました。