全力疾走と午前4時

進行性の神経難病患者です。できることは減ったけど、妻として母として毎日をアツクルシク生きてます。

人間らしく生きること、居場所を持つこと

昨日からブログを更新し始めたので、「どうでもいいや期」は収まり始めているようです。

週3回しかシャワーを浴びないなんてことは、「どうでもいいや期」にドップリはまっている時だけなのでそんなに心配しないでください。

普段は大丈夫です、一応綺麗にはしてます。(笑)

もっと人に会う用事が多ければ、更に綺麗にしようという気も盛り上がります。

(とは言っても自己満足で、他人が見る分には更にもクソもないと思います。)

でも今は暑いのでね、ジッと我慢の時です。

涼しくなったらあちこち出掛けてやるんだからと、誰に言っているのか心の中でファイティングポーズをとっています。






一昨日だったか、ツイッターで見かけた言葉。

正確には覚えていないけど、所属コミュニティは多いほどいいみたいなツイートだったと思います。


若者風に言うなら、マジそれな!


ほんとにその通りかもしれません。

今朝も書いたように、週にたったの3回、それぞれ1分あるかないかの他人との関わりの為、浴びたくもないシャワーを浴びるのです。

玄関先で荷物を受け取るだけだから、今タンスから出したばかりのユニクロのTシャツとリラコを穿くだけです。

一応ユニクロのブラトップも着ますし。

その1分の為に化粧まではしないけど・・・







これが自ら出掛けていく必要のある用事だとどうなるでしょう。

リラコでは行かないし、化粧もする。

カバンの中の持ち物もきちんと準備する。

バスの時間も調べるし。

こうやって準備をして、いざ外へ!

そして出掛けていき、誰かに会って話をする。

健康な時にはなんてことなかった、本当に普通のことなのに私にとっては新鮮だし、自信になる。

きっとツイッターで見た「所属コミュニティ」のこととは随分違うんだろうけど、私にとっては外出して人に会うことはとても大事なこと。

でもこの用事を作り出すためには「所属コミュニティ」が大事。

断然あったほうがいい!






今日改めて思ったんですが、私って病人なだけじゃなく障害者でもあるという不都合なことの多い存在。

具合が悪いだけじゃなく、身体的な機能にも問題がある。

いろんな方法を考えて、障害を克服しようとしてもそこは進行性。(笑)

無駄な抵抗だったりする。







こういう状態の私が、新たに何かのコミュニティに入れてもらうというのは、なかなかしんどい。

コミュニティというか居場所なんだよね、居場所。

これが必要だよね。

居場所がいくつかあれば、当然人間関係も広がるわけで。(大変だから、必要以上に広がらなくていいんだけど。)

疲れない程度に、家族以外の人との関りを持ち続けることができたらいいなと。






今の私の所属コミュニティはふたつかな?

教会とネット。

教会は分かるとして、ネットって・・・(笑)

随分とザックリし過ぎているよな。

このブログを通して繋がらせてもらった人達と、大好きなツイッター。(笑)

ツイッターではあまり呟いていないんだけども、適度に同病仲間と交流したりして、これも確かな私の居場所。

増やせたらいいけど、新たなコミュニティ、これは無理だろうなと。

今繋がりのある人との関りを大切に、人間らしい生活を維持していきたいです!

週6でシャワーを浴びれるように、涼しくなったら皆さん会いましょう。(どうかご協力を)

勿論化粧もしますんで!(笑)