全力疾走と午前4時

進行性の神経難病患者です。できることは減ったけど、妻として母として毎日をアツクルシク生きてます。

今日もできた!夜10時台に寝て、朝は気持ちよく起きること

夜10時台に寝てみよう!3日目。

どうせすぐ飽きちゃう可能性も充分ありますが、昨日の夜は9時を回った時点でそわそわ。

まだ少し早いけど、今寝たら翌朝の私どうなるんだろう?

今朝より最強になってるかも?とか、そんなことを考える。

家の事は大体終わっているし、もう寝ちゃってもいいんだけど、なんででしょうね、寝る前になると何かがしたくなる謎の衝動。

このまま寝るのが勿体ないような。

それで後は寝るだけとなった時、いつも静かになったリビングでパソコンを開いてしまいます。

寝る前にちょっとチェックしたいものがあるから・・・・と。

それだけ見たら寝るつもりで、開く。

すると止まらなくなって深い深い時間になっていく。

毎晩そんなことをやっているのに、やめられない。




でも、昨日は大丈夫でした!

ここでパソコンを開いたら、簡単に1時間2時間と過ぎてしまう。

夜中はなんたって静かだから。

同じことの繰り返しになるんだからとパソコンは開かずに、ちょこっとだけ本を読んでサクッと寝ました。




そして今朝起きたのは5時3分くらいか。

夜中の1時だとか2時に寝た時と違って、起き上がって台所に行くのも楽々できる。

こういうことは普段無いんだけども、頭がスッキリとしている。

おにぎりを2個作って水筒を準備する、たったこれだけなんだけど、普段よりタッタカできる。

やっぱり脳が疲れてないからなのか?

意志力がみなぎっているのか?

その後もいろんなことがはかどる土曜の朝です。