全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者ですが、できることはまだまだ沢山あるじゃないか!

この天気じゃ当然だ、本日ぐるぐるDAY

今夜から明日午前中にかけて、私が住む関東地方は春の嵐だそうで・・・

絶賛ぐるぐる中です。

昨日一昨日と買い物に出られず、明日も午前中は恐らく無理!ということで、昼頃から外出していました。

ぐるぐると目が回る中、こんなもんだよねーとふらつきながら出掛けてきました。

適度に歩いてしまったので、更に頭の中ぐーるぐる。




気付いたら今週はほとんど外出していなかったので、外に出るのがやや億劫に。

エイヤッ!と気合を入れないと、なかなか外に出られません。

行く行くと言いながら未だに行っていない美容院、来週こそは行ってきます。

そしたら気分も変わるでしょう。

来週以降はガンガン出てやろうじゃないかと考えています。



調子が悪い日がずっと続くわけではないと分かっているから、このぐるぐる目が回る状態でもヘラヘラしていられます。

これは脊髄小脳変性症との付き合いが長くなってきたお陰。

特に病気が判る前だったら、本気で怖かった。

こんな日が死ぬまで続くんじゃないかと。

まあ基本的にはちょっとした視線の移動や頭の動きで、四六時中目が回るんですが、人間ってうまくできてる。

どんなことにも順応できるらしい。