全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者ですが、できることはまだまだ沢山あるじゃないか!

医療費控除をすると住民税も安くなると聞いていたけど、これがそうなのね

f:id:warasato:20180403071728j:plain


今年は初めて、医療費控除をしたとブログに書きました。



www.warasato.com

www.warasato.com


そしてめでたく、お金が戻ってきました。

住民税も安くなるとどこかで聞いたけど

医療費控除をして払い過ぎた分を取り返そう、なんて言葉と一緒に「次の年の税金も安くなる」という言葉。

頻繁に耳にしていたので、どんな形でそれが行われるのか気になっていました。

毎月の給料明細をチェックしていれば、そのうちわかるだろうなんて思っていたら、ちゃんと通知が来た!

そりゃそうだと思う。(笑)


市民税・県民税特別徴収税額変更通知書


毎年6月頃に会社から貰う、細長い紙切れ。

あのコピーしにくいサイズのアイツだ。

あの変更後バージョンを、夫が会社から貰ってきました。



f:id:warasato:20180403072739j:plain


変更前と変更後の税額が書いてありました。

分かる人にはこの数字で、我が家の収入がなんとなく分かるんだろうけど、別に構わんか。(笑)

普通であれば4人家族が暮らせる金額です。

多くもなけりゃ少なくもない・・・


f:id:warasato:20180403073129j:plain


で、実際に毎月の県市民税はどうなるか?

それもちゃんと載っていました。

12ヵ月にならして安くなるのかと思ったら、2か月でサクサクッとやってしまうみたいです。

安くなる月は4月と5月のようですが、これは今年のことなのか、それとも来年?

夫が言うには今年の4月と5月に安くなるということです。

そうは聞いても、4月の給料明細見ないとホッとできないです。

やってよかった医療費控除


初めての医療費控除は結局いくらお金が戻ってきたのか?

安くなった県市民税を含めて。

過去記事を見たら、どうやら還付金は2万円弱だったようです。

それに今年の税金が13,700円安くなる。

だから合計3万円とちょっとということか。

たかが3万円という数字かもしれないけど、それだけ入った財布を落としたら、相当ショックです。

100円だって拾えないところに落としたら、1日引きずります。

やっぱり大きい金額です、やってよかった医療費控除。