全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者ですが、できることはまだまだ沢山あるじゃないか!

今日は気付いたら1日が終わってた

こんにちは、わらさとです。

今日はあいにくの天気で、そんなにテンションも上がらない一日でした。

今朝も普段通り5時前には起きて、夫に持たせるおにぎりや水筒を準備できました。

多分今月はかなりの回数、おにぎりを作れています。

身体が動かねぇという理由で、2回ほどパスした記憶がある程度で、なかなか頑張っていると思っています。




ただ最近は、夫を見送ってすぐに布団に入ってしまうことが多いです。

しっかりと二度寝をしたいわけじゃなくて、まだ温かい布団の中でぬくぬくしたいというだけなんですが。

ダメですね、それでガッツリ二度寝になることがほとんどです。

今日は朝から訪問リハビリでPTさんが来ることになっていたのに、二度寝を。(笑)

5時半頃から7時半までしっかり寝てしまい、その後は大慌てで息子のお弁当を作ったり部屋を片付けたり。

天気が悪くて気分が乗らない割には、結構頑張った方かなと。




そしてPTさんが帰った後、娘とホットケーキを作ったりして、グダグダと。

確かお昼ごろだったと思うんですが、リビングでごろりとなって、気付いたら夕方。←今ここ

だから、今日は何をした1日なのか、あまりよくわかりません。

午前中リハビリをして、お昼にホットケーキを作って昼寝をしたら1日が終わっていたという。

なんという1日なんでしょう、どこが最大限なんだという感じです。



結局、今日は一日中寝ぼけていたような

これを書きながら、だんだん目が覚めてきたような気もするけれど、あぁなんて勿体ない。

気持ちを切り替えて、晩ご飯頑張って作りましょう。