全力疾走と午前4時

進行性の神経難病患者です。できることは減ったけど、妻として母として毎日をアツクルシク生きてます。

電車がダメでもバスがあった

始めた頃に比べると随分沢山の方が読んでくれていています。

そうすると、余計なことを色々考えすぎてブログの更新が滞りがちです。

こんなブログに完成度もなにもないのに・・・

でも、飽きずに読んでくれる皆さんのお陰で、続けることができています。

なんたって今の私の世界はとっても狭いので、ブログも大事な私の居場所です。




そんな世界が狭くなりがちな私にとっての大事な場所、交流会の話です。

今週末に開催予定ですが、その場所に向かうのが難しく今回は参加しない方向で考えていたのですが、急にいいこと思いついちゃって・・・






参加しようかな






と思っています。

今住んでいる場所は、狭いエリアで何度か引っ越しをしていますが、基本的には子供の頃からずっと同じです。

だからこの辺りの交通手段については、詳しく知っているはずです。

ところがすっかり忘れている事実がありました!




ブログで住んでいる地域を明かすのもどうかと思うんですが、交流会の告知などをしている関係上、もうどうしようもないと思っています。

ま、横浜エリアに住んでいます。

それで私が横浜駅周辺で開催する交流会に参加できない理由は、2つあります。

ひとつは、駅周辺の人の多さ。

世界の乗降客数ランキングでは、5位にランクインしているそうです。

東西自由通路なんて、365度いろんな方向から凄い速度で人が向かってきます。

それにぶつからないよう、うまくかわして歩くとか今の私には曲芸レベルの話です。


もうひとつが、駅のホームの危なさ。

これも結局駅が怖いという話になってしまいますが、コンコースと違ってホームに落ちれば命に係わるというのが一番の問題です。

まだ働いていた頃は、横浜駅を使っていたので、ほんっとに怖かったです。




そんな理由があって、横浜駅の近くで開催される交流会への参加を諦めていたんですが、ふと気付いちゃったのです。







駅、使わなきゃいいんじゃない?






そうです、バスです、その手がありました。

いつも電車を使っていたので、すっかり忘れていたんですがバスでも行かれるんです。

あんな大きな駅にバスで行けないはずがないんです。

バスというのは途中のバス停で降りる場合、乗客が多いと降車口に近付けずに降りられない危険があるので、あまり使いません。

でも横浜駅が終点なら問題ナシです。

終点ですから、ゆっくり最後に降りればいいし。

乗車するときも、ほぼ確実に座れるはずだし。




このことに気づいた途端、もうニヤニヤしてしまい「横浜駅にまだ行けるぞー!」と何度も叫んでいました。

バスだと少し時間はかかりますが、安全に駅まで行くことができそうです。

時刻表も調べたところ、その路線は1時間に10本程度と充分です。

もう、一人で横浜駅に行くのは無理だと諦めていましたが、もうしばらくは行けそうです。

行動範囲が急に広くなったようで、たいしたことないんだけれど嬉しいです。