全力疾走と午前4時

進行性の神経難病患者です。できることは減ったけど、妻として母として毎日をアツクルシク生きてます。

持病持ちの「主婦ブログ」になりたい!

今、頭から離れない言葉があります。

「わたしにしか書けない記事」

よく読ませてもらっているCALMINさんのブログ



www.calmin.org



ブログのことを書いておいてなんですが、CALMINさんのツイッターの固定ツイートにあるんです。

「わたしにしか書けない記事」という文字が。

これが昨日から頭の中で回ってます。もうね、ずっと。




この世に沢山存在する闘病ブログ、その多くは同じ病気になって情報を求めている人のために書いているんじゃないかと思います。

実際、私もそうだし。

自分もかつて、同病さんのブログを読んで参考にしたように、後からこの病気になった人のため、役立つことを書いておきたい、そう思って書いています。




でもでもそれが段々変化してきた気がします。

最近このブログには家計簿がどうの、家事がどうのといった内容が増えてきました。

ひとんちの家計がどうだっていいような気もするんですが、私がこういった普通の主婦っぽいことを書く理由。

理由ってほどでもないんですがね、一応あるんです。

やっぱりそれは、脊髄小脳変性症と診断されて情報を求めている人のためです。




同じ病気でもいろんな症状があるし、いろんな生き方がある。

私には私の人生しか生きられないわけで、その毎日を私の言葉で書けたらいいなと思うようになってきているのです。

後からこの道を来る同病さんには、こんなふうに毎日を過ごしている患者がいるんだと知ってほしいと思います。

ただの主婦ブログだと思って読んでくれている人には、ただの主婦ブログだと思われたいし!

そして「この主婦ブログを書いている人、なんだか持病があるみたい」なんて思ってくれたら、ほんと大成功だと思います。





病人が書いているから闘病ブログっぽくなってしまったけど、難病患者が書いてる主婦ブログになったらいいなと。

大したブログではないし、自己満足ブログではあるけれど、自信を持って続けていけたらいいなと思っています。

脊髄小脳変性症は、私の人生を代表するものではありません!とまた言ってみたりする。(笑)