全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者ですが、できることはまだまだ沢山あるじゃないか!

頑張った後のダラダラが続くこと2ヵ月、そろそろ始動の時だ

ここ最近、私のだらけっぷりっが半端ない。

あ、家計簿だけは別ですが。

去年の春から、息子の猛勉強のサポートを必死でやってきて、11月の試験後プッツリ切れたというか、なんというか・・・

サポートと言っても、世の母たちのように栄養管理や体調管理を完璧に、なんてことはできない。

朝はなんとかお弁当を作り(毎日は無理)、夜はご飯をなんとか作る。

洗濯も必死にやる。

まぁそんなレベルです。

母親はいるけど、家事はあまりできないというとっても惜しい状態です。惜しくもないか。

こんな難病母ちゃんでも、息子の時間に合わせてご飯を考えたり(予定通りに行かないことが多かった)、色々大変だったのです。

とても頑張っている息子に少しでもいい環境を、って頑張った10ヶ月。(2月から学校通ってたんで)

目標の試験が終わったら、ほんとに糸が切れちゃいました。

とにかくずっと緊張しっぱなしだったから、ホッとしてしまいました。




そこから2ヶ月近く経つんだけど、いまだに元のペースには戻りません。

10日前の合格発表以後は、更に腑抜け状態のわたしです。

ちなみに昨日、今日と息子のお弁当は作れませんでした。

時間通りに息子が出かけた後は、一日中娘が家にいます。

ずーっと同じ時間が流れ続け、夜になる。

何日掃除機をかけていないんだろう。

12月は毎日沸かしていたお風呂も、今はシャワーに。

しかも私は外出する日しか、それすらしない。

部屋が散らかっているから、いつでも手元に家計簿があるんだけど、この状態はよくないなと思います。

息子は夏に受ける試験のために、また勉強の日々が始まったし。

私もどこかで、生活を戻さなきゃいけない。

去年のような緊張した毎日じゃなくていいから、一日一回は生活をリセットしたいな~と。

今、目の前にある洗濯物の山はおとといからあるんだっけ。

こういうのを毎日片づけたいよなと。

私も始動しないといけないな。