全力疾走と午前4時

進行性の神経難病患者です。できることは減ったけど、妻として母として毎日をアツクルシク生きてます。

嚥下機能が・・・私まだ40代なんですけど

昨日ビックリしたこと。

夕飯に赤魚の粕漬を焼いたんだけど、骨が喉に刺さった!

赤魚の骨はけっこうイカツイので、刺さったら大変だと子ども達に「何回も噛んで舌で確認してから飲み込め」と言ってるそばから、自分がやってしまった。

こんな太い骨、どうしたらいいんだと焦りながら台所へ。

普段頭を動かすとめまいが凄いので、うがいはとても苦手です。

でもそんなこと言ってられない。

吊戸棚につかまり、思いっきり上を向いてうがいをする。

ガシャガシャと音がしそうなほど、派手なうがいを頑張ってみました。

その結果、こんな大きな骨に気付かないなんて、というほどの大物が取れました。




こんなに太くて長い骨、口の中でよく噛んだはずなのに、なんで気付かなかったんだろうと。

その後も残りの魚を食べながら、口の中で骨が探しにくいな~と。

ちゃんと探せていたつもりだけど、無理なんじゃね?と急に不安になって、その後はやめました。

刺さったら大変なことになるような魚は食っちゃいかん!と。




実は口の中の機能、嚥下の機能ですね、これについてはなんだか色々症状が出てきたなーと感じてはいました。

自分の唾液でむせたり、最近ではペットボトル飲料が上手に飲めなくなってきたし。

コップで飲む分にはほぼ問題ないのですが、ペットボトルはちょっと難しい。

口をすぼめながら液体を口の中に入れ、口を閉じてからゴックンとする。

今までだったら無意識にできる一連の動きが、悲しいかな上手くいかない。

口から飲み物が飛び出すんじゃないかと、ヒヤヒヤします。

まだまだ大したことではないんだけど、確かな進行を感じて「・・・」というところです。(笑)