全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者ですが、できることはまだまだ沢山あるじゃないか!

コメントのお礼

まずは先日の息子の合格について書いた記事へのブックマークコメント、ありがとうございました。

お返事の仕方が分からないので、ここで失礼します。

昨日商工会議所から合格証書が届いたんですが、受験者数や合格者数が書かれていました。

息子が受験した東京商工会議所の1級受験者数は1515人、合格者数が85人、合格率5.6%、改めてよく頑張ったなぁと思いました。




Ren_newkun38さん、お祝いのコメントありがとうございます。

以前にも書いていらっしゃいましたよね?日商1級のこと。

あんな勘定科目やこんな論点。

私が毎日聞いていたいろいろな言葉をRen_newkun38も連日呟いていた時期があるんですね。

こないだも書きましたが、私がいちばん好きな響きは「意思決定会計」です。




yucacoi24さん、お祝いのコメントありがとうございます。

親から見てもよく頑張ったと思います。

家族のご飯は一日一回、夜しか作れないのに、息子のお弁当は結構頑張ったんです。

あれは母親としての意地でなんとかできたようなものです。

こんなに頑張っている息子に、「母さん病気だから弁当作れない。」とは言えなかったんですよ。

なんだか最近調子よくなってきちゃったので、まだまだお弁当作り続きます。

父ちゃんのおにぎりも、なんとか・・・




sgamakunさん、お祝いのコメントありがとうございます。

息子の机、簿記一級のテキストに挟まれて「分数・少数」のドリルがあるのはかなり笑えます。

5月の時点で四捨五入に苦労していた人が、受かってしまいました。

そして息子の迷言をひとつ聞いてください。



「九九は大事」



面白い息子です。