全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者ですが、できることはまだまだ沢山あるじゃないか!

明日は日商簿記1級合格発表

夜になって寝たら明日だと気付いたら、緊張してきた。

日商1級を受けた皆さん、いよいよ明日ですね。

お前が受験したわけじゃないのに、何を緊張してるんだということなんですが、そりゃしますよします。



簿記なんて嫌いだーと言って、専門学校に入ったって3級しか取らないと言い張っていた息子。

やる気もないのにどうして専門学校に入ったんだと思われるかもしれないけれど、そこはしょうがなかったのです。

私の難病と経済的な問題から、そういうことになりました。

3級は取らないと宣言していたのに、入学後の6月に受験したのは2級。

いきなり3級をすっ飛ばしてくれました。

無事2級に合格した後は、1級受験のための勉強。

2級の勉強の時も凄かったけど、1級はもっと凄かった。

連日、登校前に早朝から勉強。

授業が終わった後も9時過ぎまで学校に残って勉強。

帰宅後も遅くまで勉強。

土曜日も日曜日も早朝から夜遅くまで勉強。

時間が足りないと言い、どこへ行くにも教材を持って出かける。

とは言っても去年は4月から1級本試験の日までの間で、勉強以外のことをした日は3日だけ。

ほんとに毎日毎日よく頑張った。

数学苦手だったのにねぇ。




優秀な人は2回目で受かると。

1回目の受験で受かることはとても難しいそう。

息子は1回目の受験なので、これで受かったら凄いよー!

親バカ丸出しかもしれないけど、あんなに頑張ったんだから受かっていると信じて、さあ寝るか。