全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者ですが、できることはまだまだ沢山あるじゃないか!

歩くこと

昨日のブログにブックマークのコメントいただいています。

ありがとうございます。

いつもコメントいただいてるんですが、ブックマークのやり方が未だに理解できてません。(悲)

本当にすみません。

昨日の記事、明治神宮の話ですがロマン、その通りです。

私もロマンを感じました。

そういうの大好きです。

明治神宮がその場所にある限り、その映像を見ることができるから。

テレビや雑誌で見る度に、必ず思い出すはずです。

100周年の時に奉納した銅板が屋根にあるんだと、歩いて行ったねと。

その時もまだ歩けていたら、面白いことですが。(笑)

外の移動は難しいでしょうが、家の中なら歩けてるんじゃないかと楽観的に考えています。

そうなったら、歩けなくなるなる詐欺と呼んでもらいたい!




今日の天気は冬!といった感じで窓の外を見るだけで身体が固くなりそうです。

このあと出掛けるんですが、大丈夫か?

去年の冬はいろんな人に、といっても一人ですが「寒いと身体が固まるから、歩くの気を付けてね。」と何度も言われました。

でも、去年は身体が固まって歩きにくいということがよく分からなかったのです。

実感できなかったわけです。

それはそれでよかったわけですよね、真冬でも自由に動けたわけなので。

ただ今年は、去年とは違う予感がします。

今の身体の動きで寒い外に出たら・・・

想像しただけで身体が固まりそう。

冬は始まったばかりなのに、ちょっと弱気になります。

でも今日は頑張って、冬の外出成功体験をと思っています。