全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者ですが、できることはまだまだ沢山あるじゃないか!

冷蔵庫から1015年12月賞味期限のクリームシチュールー発見!

今日は一日中家の中で過ごしました。

一昨日に比べたら、随分足の痛みはなくなったけど、立ったり座ったりは面倒。

足首の角度によっては結構痛いので、大丈夫か確認しながら立ち上がるので面倒です。





で、今日やったこと。

冷蔵庫の片付け。

インスタグラムで見かける冷蔵庫の片付け画像に影響されて、突然スイッチが入りました。

一番いいのは、まずはぜーんぶの中身を出すこと。

冷蔵庫の中を一旦空っぽにすることらしいです。

できるものならやってみたいけど、私の元気はそんなにモタナイのよ、ちょっとずつやるのよ。

ということで一段だけ、キレイになりました。

普段はあまり使わない一番上の段のものを、全部出し


結果、シチューのルー(2015年12月が賞味期限)を発見!


おー!2015年の12月といえば、私の病気が判明した月。

ということは何かがおかしいと思いながらも、家族4人で普通の暮らしをしていた頃だ。

まぁ今でも普通の暮らしをしているが・・・

な~んにも知らなかった頃だ。

あれから2年もの間、私に見つけられるのを待っていてくれたシチューのルー、待たせてゴメン。

あ、でも勿論食べないよ。(笑)


今日は一番上の段しか片付けていないけど、近いうちに全部やらなきゃだな。

多分ほかの段はそれなりに出し入れしているし、棚を外して洗ったりもしている。

だから衝撃の賞味期限を見つけることはないだろうと思います。

あるとしたらドアポケットだよな。