全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者ですが、できることはまだまだ沢山あるじゃないか!

やっと晴れた!

やっと!やっと晴れました!


これだけ雨が続くと、空が青いだけで嬉しい。

体重まで軽くなったような錯覚さえ覚える・・・

朝から溜まっていた洗濯をして、貧血の注射のためいつもの内科へ。

秋をすっ飛ばして冬になりそうな気温だからなのか、やっと晴れたからなのか?待合室に人が多すぎ。

いつもは比較的空いている曜日や時間を選んで行っているので、それほど待ちません。

今日は病院が混む月曜だと分かっていても、注射に行きたかったんだよね。

やっぱり気分が軽いからね、晴れって嬉しい。





注射の後は、スーパーで買い物をして帰宅。

行きはそれほどでもなかったのに、帰りは風が強い強い。

大袈裟ではなく、強い風が吹くと立ち止まって金網につかまってじっと耐える。(笑)

風で飛ばされるような体格ではないのに、簡単によろける。

面白いくらいによろよろ歩く。

まるで酔っ払いみたいに。

砂埃も沢山浴びて、やっと帰宅。




今日はいくつか野菜を買ってこれたので、ひと休みしたら常備菜ならぬカットだけ野菜を作ろうか。

玉ねぎ切っておくだけ。

人参切っておくだけ。

ピーマン切っておくだけ。

これだけでいいから、やっておこう。

せっかく天気がよくて、身体が軽いんだからねぇ。(笑)