全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者ですが、できることはまだまだ沢山あるじゃないか!

パルシステムで冷凍のお弁当を注文してみた

今回の貧血症状は、早めに注射を打ち始めたせいなのかどんどん回復中。

まだ5回位しか打ってないのに、元気いっぱいです。

自分の栄養補給のために試したメイバランスも、毎日とはいかないけれど飲んでます。

そのほかにも高齢者の介護を意識したお弁当のようなもの、これもいろいろ試し始めました。





訪問リハビリは嫌だとか、2ヶ月に1度の通院がしたくないだとか・・・

もしかしたら脊髄小脳変性症は思い込みかもしれない、私は健康なんじゃないかなんて言って家族を困惑させたり。

病気のことを忘れたいと思う気持ちとは別に、栄養面を考えて宅配弁当も取り入れていきたいなんて、どうかしてる最近の私です。





きっかけはパルシステムのカタログを見ていたら、以前よりも冷凍のお弁当にページが割かれていることに気付いたこと。

前もそういうものはあったんだろうけど、そんなに多くはなかったような気が。

需要があるんですね、きっと。

冷凍だし、食べるものがないお昼なんかにちょうどいいかもしれないなぁと思い、先日初めて注文。





頼んだ商品はこの2品




f:id:warasato:20171018162734j:plain
生協パルシステム

とろけるチーズとデミソースのハンバーグセット 189g   410円




f:id:warasato:20171018162759j:plain
生協パルシステム

チキンカツの和風おろしセット 187g  430円



大きさがイメージしやすいようにテレビのリモコンと一緒に撮ってみたけど、それでもよく分からないですね。

注文時の想像より小さめでした。

これはおかずだけのものなので、ご飯は自分で用意して食べました。

量が物足りないんじゃないかと思ったけれど、ハンバーグなんて随分しっかりしていて食べ応えがありました。

全体的に全然いけるじゃん!という味でしたが、ひじきの煮物だけが薄味すぎて私には物足りなかったかなと。

ハンバーグセットの方は、量も味も満足だったのでまた注文するつもりです。

これで410円、いつも冷蔵庫に入れておきたいなと思えるものでした。

注文して大正解!