全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者です

「給料日しかお金を下ろさない」チャレンジ中だったけど無理みたいだ

今朝は5時過ぎに起きることができました。

おにぎりと水筒を用意することができました。

早朝5時半の時点でひとしごと終えて、とても気分がいい。

なによりお金のことでもやった!という達成感が。





8月からか、1週間25000円生活をやってみて、予想以上の効果を感じていたのに、やっぱり無理だよね~という事態になっていたので。

1週間25000円、そのほかに医療費として20000円。

合計12万円、これで1ヶ月暮らそうというチャレンジ。

追加でお金を下ろしてこないということもチャレンジ。


クレジット決済の買い物をしたら、その場で金額分をクレジット引き落とし用の通帳に挟むということを実行。

ネットスーパーでの買い物やパルシステムがクレジットでの支払いになっているので、注文する度じゃんじゃん通帳に挟んでいく。

これが今まで経験したことがない気持ちよさで、すっかりはまってしまったのです。





けれど貧血で身体が思うように動かせなくなり、思い知る現実ー!(悲)



朝、目が覚めていても布団から起き上がれない→おにぎり作れない→翌日も作れない→翌日も作れず。

こんな毎日が続くと、せっかく余裕をもって設定した週25000円の予算が、夫への補填で簡単になくなっていく。

明日こそはおにぎり作りたい、お弁当も用意したい、なんて思っていても健康じゃないから無理!できない。





それで予算がなくなり、医療費として取り分けたところから出したりしてたけど、遂に足りなくなった。

しょうがないのでクレジット口座の通帳にたくさん挟んである千円札、これを使うしかなくなってしまった。

このお金は1カ月分たまってから口座に入れてるわけではなく、外出したタイミングでその時挟まっている分を入金してくる。

身体が動かないということは、外出の機会も大してなく通帳の中にはたくさんの千円札達。

そこから融通することで頑張ってみた。





健全なお財布運営にするため、今守りたいことは給料日に下ろした12万円だけで1カ月暮らすこと。

今までは足りなくなったら、ちょこちょこお金を下ろしていたけど、これを止めるのが最初の目標。

これが難なくできるようになったら、次の目標を設定しようと。

ところが12万円だけで次のお給料日まで頑張ろうとしていたんだけど、ついに自宅にある千円札がなくなりそう。

私のおにぎり事情のほかに、今週は会社の事情でお昼にお金がかかることになってしまい、ダブルパンチなのです。

私の体調のせいだけではないんだけど、それでも予算12万円で足りなくなったのは事実。しょうがない。





今日は22日の金曜日。

お給料日は25日の月曜日。

今、家の中にある現金は千円札2枚。

「崖っぷち家計です、やりくり今月も頑張ります」系の主婦なら2000円で後3日、粘るんだろうけど私はやめておきます。

頑張ってみようかとも思ったけど、何かあっても無理できない難病患者です。

できないことを認めます。

今日は貧血の注射を打ちに病院へ行くので、、そのついでに1万円だけ下ろしてきますよ。

それをお守り代わりに、月曜のお給料日まで頑張ろう。

勿論余った分はお給料日に戻してくるつもりです。

しょうがない、できることを頑張ろう。